<   2007年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
通常どおり
a0026162_160988.jpg

右後脚のみ、プードルもしくはマルチーズです。(とはいっても、今の主流は
テディベアカットだったりしますが…)

足先の傷もだんだん、ふさがってきました!
お腹のほうは、ほとんどキレイな感じです。すこし傷あとが残っている箇所も
ありますが。
ところで、ななちゃんは、おっぱいがなくなってしまった箇所があることに
気付いているのかなあと^^;

2/24に、やっとシャンプーをしてあげることができました。
お腹と脚に気をつけながら^^;
水気を切って、水分吸収タオルで拭いたあと、いつもどおり、まず、ななちゃんを
先にお風呂場からだしました。お風呂場をシャワーでさっと流したあと自分も
出てみると、、バスマットにいるはずのななちゃんがいない・・・


と思ったら、なぜか玄関マットにたたずんでいました。
いつもと違う行動に、なんかや~な予感。
おしっこをしてました。バスマットに!!!

おまっ、ほんとわかりやすいな~~。
この時点では、まだななちゃんの外出許可がでていなかったので
外でお散歩ができない状態でした。
一応ケージで、ちゃんとトイレのしつけはしてあるのですが、
なんかそこちがくない?ってところで
そそうをしてたりってこともありました。
もしかして、「認知症」になっちゃったのかと思ったりしました;
あと、エリザベスをずっと付けていたら、ななちゃんもイライラかりかり
・・・ストレスたまるかも~と思ったり。


ふわふわファーファになった、ななちゃんは
めでたく次の日からやっとお外にお散歩に行くことができるようになりましたv


お薬の服用ですが、
心臓病の薬は、この先もずっーーーっと飲ませていくことになりました。
心臓が弱いので、お散歩も長い時間はさせずに、ムリをさせないようにとの
ことです。

入院していた間に少しほっそりしたかなと思ったのですが、
また元にもどった感があります(苦笑)

いつもどおりです。
[PR]
by geminin3 | 2007-02-28 23:56 | ペット
エリザベス
a0026162_1333282.jpg

2/13、めでたく強制退院の運びとなりました。
とても、我が家が恋しかったのか、クレート(かご)から出す際に
「くぅ~~ん」と興奮して鳴いてました。

***
手術も無事に終わり、翌日、家の人たちがお見舞いに行ってくれました。
その際は、ななちゃんのケージのとこまで近寄れたそうです。
その次の日に、今度は自分と母親様で様子を見にいきました。
ドア越しかつブラインドがかかった小窓から、様子を見るにとどまりました。
この時は、え~なんで?と思いはしました。
すぐに気付いたようで、コッチをガン見してました。
気付いたから、反応して鳴くかなあ?と思ったのですが、
これまた全く鳴きもせず、じっとしてました。

しばらく、様子をうかがい、獣医さんとお話をした後、元気そうだったので
そろそろ帰ろうとした瞬間、
「くぅ~~ん、ぅお~~ん」のエンドレス。
期待してたんだろうね。きっと、ドアを開けて入ってきてくれるハズ…
なのに、「チョットっ、なんで帰っちゃうのぉぉーーーー!!!」と
必死だったんだと思います。


ななっ、周り(にいる他の子たち)にメーワクだよっ!!(汗
なるほどね、だから、こっそりと見るだけにして下さいね、と。
そう念を押されて言われたにもかかわらず、母親様が
「ななっ!!」と呼びかけてしまい申し訳ありません。(詫
あげく、「あら、気付いてないわ~」って。いや、気付いてんぢゃん。
ほらっ、ガン見してるでしょーがっ。
うちの子、何分、一人になることになれてないものでして;;
今後、震災がきた時に、正直ヤバイと思いました。

予定より早めの退院の理由に、鳴き声がうるさいっていうのも
入っているだろうなと、ほんのり思いました。。
***

無事にななちゃんが我が家に戻ってきてなによりでしたが、
お腹をみた瞬間ちょっと悲しくなりました。
そう、たとえるならフランケンのようだと思いました。
縫い目が痛々しいです。
足の腫瘍も念のため少し深めにえぐりとられてました。

検査の結果は、悪性ではありませんでした!あ~よかった。

通院しながら、お薬投与、徐々に抜糸をしていき、
昨日までに、抜糸は終わりました。
胸、お腹に関しては、傷もきれいに消えそうです。
足は、もう少しかかりそうな感じです。

もう、エリザベスカラーもはずせそうです。
[PR]
by geminin3 | 2007-02-22 22:48 | ペット
オペ
a0026162_23571545.jpg

ななちゃんが、手術をすることになりました。
シャンプーをした時に、たまたま気が付いたのが足のイボ。
これを診てもらうために家のひとが病院に連れていってくれました。
健康診断をしてもらったら、なんと、、乳腺腫・・・!!!

が、発見されたようなのです。
ひと言、「明日手術だから」と母親様。。
えええーっつ!何勝手に決めてんだよぉーー!!

血液検査の結果とか見てみたけど、
全然平常値なのに。至って健康体なのに、、

…ん~だけど、体質だったのかも。

「まだ元気なんですけど?」母親様の問いに対して、
「悪くなってからじゃ遅いんです」、、と言われたようです。
・・・そりゃそうデスけど。。

んでもって、イボはどーしたんだよって思ったら、
まだ検査中とからしいです。


しかし、こんな急展開になるとは思わなかったのですが。
早期発見?!ってことで、大丈夫なのかなあ。


ななちゃんが入院している間、お見舞い(面会)に行っても
大丈夫なようなので、交代で行こうと思います。

[PR]
by geminin3 | 2007-02-07 23:54 | ペット
     
other