例題
あなたは真夜中、リビングのドアを激しく叩きつける音で目が覚めました。
「ドンドンっドーンっ!!!」
な、何?!(゚Д゚;;)
「カーリ、かーり…」
もしや、、
すりガラスの向こうに見えるそのシルエットは、
愛犬(猫、ペット)でした。。

誰だー、電気を消したのは(`Д´)
電気を明るくして点けておかないと、ペットが心細くなり
、、つまりは、トラウマっていうやつです。
思い出してしまうようなのです、入院してたときのこと。
電気を明るくしておけば、安心するようなので
しばらくの間は点けっぱなしにしておいたわけです。
なのに、、家の人が忘れて消してしまったようなのです。

こんな場合、どうしますか?

1:音に気付いたが、布団も出ずにそのままスルーの方向で。
2:うるさいので起きて、ドアを開けてあげた後、よしよしとなでた。
3:ドアを開けたあと、母親様の寝室に連れていき一緒に寝かせた。
4:ドアを開けて、「ノー」と言った後、電気を点けて落ち着かせてから
元通りひとりで寝かせた。




正解と結果。

たぶん、4じゃないですかね?どうですかね。
ちなみに、あたくしがとった行動は、2と3ですが、何か?

ドアを開けたら、「くぅ~ん」って言うから…
そしたらそのまま寝室の方向に勝手に行っちゃったから…

なんにしても、甘えん坊に育ってしまったわけですね。

元ネタ:読売online(http://www.yomiuri.co.jp/)の犬学入門より。
http://osaka.yomiuri.co.jp/dog/inugaku/

2年くらい前の写真ですが、、
普段から練習しないといけませんね。
a0026162_19122641.jpg

[PR]
by geminin3 | 2007-03-02 23:50 | ペット
<< 天敵ですが、やめられません甘いもの 通常どおり >>
     
other