ペット用のマイクロチップ
CNET japanより

ペット販売会社のワンニャン村(東京都新宿区)は、販売する子猫や子犬のすべてに、あらかじめ個体識別番号を記録したマイクロチップの装着を開始した。チップには、国、メーカー、動物種、個体識別番号が書き込まれ、個体識別番号を日本獣医師会が中心になって設立した団体「AIPO(動物ID普及会議)」に登録しておけば、保健所などで専用の読み取り機でチェックすることができる


ワンニャン村 チップ埋め込み犬猫販売 全頭に迷子防止対策

マイクロチップを埋め込むことについて、以前も話題になりましたが、
「ペット業界で初めてマイクロチップをペットに埋め込んで販売をする」
とのことです。
このマイクロチップについては、例えば体に埋め込むこと事体が、からだに影響はないのか、いろいろと言われているようですが、
用途としては、
捨てられたりしてしまったりすることを防止したり、また
迷子や災害時等にIDカプセルの代わりにと役立つわけです。
その子の情報、プロフィールを保健所などで読み取ることができるようです。

ペットブームもすごくて、今では2億円市場とまでいわれていたりしますが、
そんな華やかさの裏では、年間に殺処分される子がいっぱいいるという事実が
あります。そういうニュースを見るととても心苦しくなります。
人気犬を繁殖させるためか、わが子同然にかわいがっている子が、
心ない人に連れ去られてしまったりという事件も起きてしまっています。


ただ、、チップは気になるのですが、うちのななちゃんには入れてません。。
つまり気にはなっても実際装着してる子は、わずかだと思います。
しかし、このペット会社さんではこれからは引渡しの時にチップを入れ
登録手続きをするようですね。
これが普及の元となって、何年後かに、チップを入れる子が
どのくらいに増えるのかが気になります。
[PR]
by geminin3 | 2006-04-12 23:09 | ペット
<< ファブリーズ(ペット用) 気が付けば3/31、、 >>
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部ブログ
老犬と過ごす

めもめも
デジタルフォトフレーム

推奨ブラウザ:Opera


メール
ハンドメールを使用してます
□exciteLOST & FOUND LOST PETZ
□excite 翻訳


I love MY…

じゃんがりあん ぴーぽー

【 まとめ検索 】
ブログパーツ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
     
other