Zガンダム ZGII-Lovers-
初日の29日に観にいってきました。
サブタイトル~恋人たち
第1部の「星を継ぐ者」に続いての第2部です。
今回はレイトショーだったせいか、ほとんど男性ばかり。
カップルもちらほらいました。女子ひとりで観にいった自分は当然
浮いてたかもしれませんね。でもそんなことは気にしません(笑
午前中様子を見に行ったら普通に百式プラモがまだありました。
っていうわけで買っちゃいました(爆
夜には完売してました。気になったのは「百式Tシャツ」(笑

で肝心の映画。
クワトロやカミーユたちエゥーゴは宇宙から地球へ。ティターンズの拠点ジャブローへ降下したが核爆発がしかけられていた。第1部のカラバの協力で脱出したつづきから。
その後クワトロたちは宇宙へ脱出するが、カミーユは機会を逃す。
カミーユは強化人間のフォウとニューホンコンで運命的な出会い。しかしティターンズ側であるフォウとは敵であった。フォウもまた、記憶を取り戻すためサイコガンダムに乗り戦場へ…


第1部の「言葉が走ったっ!」につづき、2部でも名言集が生まれたような感じ(笑
第1部で新旧のカットには、慣れたはずなのに
むしろ第2部のほうがそれが気になってしょうがありませんでした。
新カットがすごくきれいで観やすかったです。
そのためか、旧画のほうがどうもね、、でもなつかしさがあっていいんですけれど。
エイジング処理のおかげか、サイコガンダムもさらに巨大に演出されているように
見えました。
Zガンダム、百式、アムロのリックディアスもカッコよくてよかったです。
構成は15話から32話まで。
「カツの出撃」
「白い闇を抜けて」
「ホンコン・シティ」
「とらわれたミライ」
「シンデレラ・フォウ」
「灼熱の脱出」
「ゼータの鼓動」
「シロッコの眼」
「反撃」
「コロニーの落ちる日」
「ジェリド特攻」
「ハーフムーン・ラブ」
「謎のモビルスーツ」



○クワトロ
「さすがアムロ・レイだ。優しく抱いたな」
しょっぱなこのセリフに吹きそうになった。
アムロがリックディアスでキャッチしたカット
「脈は保障できないぞ」
ヘンケン艦長が交換条件としてエマさんの配属をラーディッシュ付きにしたカット
「私も一人身だ」
レコアさんが食堂を出て行ったあとのセリフ

○カミーユ
「だめじゃない、これ。」
倉庫からバイクを見つけて動かそうとしていたカット
「ヘルメットしているとキスできないんだ」
フォウが体を張って宇宙にあげるのを助けたというのに
たどり着いたとたん、ファにキスしようとしたカット…
フォウとのことがものすごく薄っぺらくみえてしまって残念かも。
ファとの方が恋人同士のような感じだったし。ファのキャピ声も気になりました(汗

○サラ
「カツ、好きよ」
…ガクッ。
もうちょっと、どうにかならなかったんでしょうかね。(´Д`;)
抑揚感が足りない。気持ちがあんまり感じられなくて。
ここのカットだけTV版の方の声がよかったなあと思ったり。
そのほかは池脇さんのサラでも、自分的にはよかったと思います。新訳なんだしね。

「魂を重力に縛られた人が言うこと。下品っ。」
ガンダム見てるんだなーって感じの名言(笑

○フォウ
…あれ?どうしてだろう。せつない気持ちになる予定だったんですけど…
カミーユとフォウの場面をかなり期待していたのですが(´・ω・`)ショボーン
歳とともに私のピュアな心が薄れてしまっただけでしょうか(汗

ベン・ウッダーに銃で横っ面を撃ち抜かれたような感じだったので
あれでさよならかと思ったのですが、、そのすぐ後に海へ落ちたので、
なんかまだ生きているような気がするんです。
種destinyのオクレ兄さんのように(汗
ゆかなさんのフォウも、ベンチでカミーユにキスをねだるシーンの
ところに関していえば、もっと艶っぽい声の方がよかったかなーと思いました。
頭が痛いってとこのセリフはけっこう良かったと思います。


声といえば、
ブライトさん…なんかまったりしているという印象が。
歳をとってしまっているせいもあるだろうけれど(泣
「何やってんのっ!!」が聞きたいなあなんて。

アクシズの情勢について会議している最中にPCをじーっつみつめて
どうしたのかと思えば、ミライさんと子供の画像だったり;
そのときに出てきた、会議用の資料写真が、動画のような感じで動いていて
細かいなーと思いました。

自分的には、けっこうウケたんですけれど、上映中みんな静かなんですよね~。
ポカーンなのか、しんとしていて笑えないのかどっちなんでしょうかね。
他の劇場では笑いが起こったとかあるらしいけれど、ほんと静かなもんです。


2部の最後、ハマーン様のガザCがでてきて、これまたものすごいプレッシャー(笑
たった数分だというのに、ものすごいインパクトでしたよ。

TV版と違ってましたね。
話自体を短くカットしているからだとは思うのですが、
もっとカミーユとフォウのシーンがあっても良かったですね…
逆に、サラの方が出番がいっぱいあって目立ってた気がしました。
ベルトーチカはTV版より好感度が断然アップ。
恋人たちというタイトルに乗じて、ヘンケン艦長のエマさんに対する淡い思いが
クローズアップされていて面白かったです!
クワトロ(シャア)も、こんなに面白キャラだったっけみたいな印象。
ジェリドは、相変わらずヘタレでした。
マウアーさんが17歳だったことに驚きました。

音楽はすごいよかったと思います。
やっぱり映画館でみるべきです!

どうしよう、もう1回観たいかなあなんて。
しっかりと、魂をガンダムに引かれてます。。

第3部、「星の鼓動は愛」
期待してますよ。キュベレイとか、キュベレイとか! ヽ(´ー`)ノ

a0026162_2303254.jpg

[PR]
by geminin3 | 2005-10-31 23:58 | 日記
<< 犬の日 まわし車、復活 >>
     
other