SEED DESTINY50
FINAL PHASE 第50話「最後の力」

メサイアの執務室でレイ君、デュランダル議長、タリア艦長
最後に3人で家族ごっこみたいなことしなくても。。
レイ君の「っ…お、おかあさん」のセリフとともに
メサイアもろとも沈んでしまいました。

君の姿はー、僕に似ている~
EDが…これで終わりなんですか?(汗



…ボーゼン
…(゚Д゚ ;)ナニコレ?



今回の見どころ。
ディアイザ。っていうかイザークおいしいとこ持っていったなあと(笑
レイ君とキラのキュピーン!やっと…キタ━(゚∀゚)━!!
メサイア執務室に集う、議長・キラ・レイ君・タリア艦長
、、以上。



全50話、、頑張って見守ってきたんですよ
まあ途中からは義務感とディアッカたん待ちだけの為に観てましたが(汗
1年間この種Destinyを観続けてきましたが、
こんな結末になる運命だとは思いませんでした。
本来の主人公であるはずのシンがなんとも不憫に思います。
だって脳内が混乱して(もう最終回だっていうのに…)アスランを庇おうと
前に出たインパルスに乗るルナマリアを判別することさえできなくなる始末。
種ワレしたアスランのインジャスにバッサリきられるデスティニー。
ルナの膝枕で意識を取り戻したころには
アスランとムウ兄さんの活躍でレクイエムも粉砕され
一応ほぼ戦闘が終結(爆
DESTINY-I.Qの1、2話に書かれている
あの意気込みはどこへ?


シンステ
「ちょっとだけ…会いにきた。でもまたあした。ステラ、きのうをもらったの。
だからわかるの。だからあした…」
シンが意識を失っている際にみた夢の中でステラが言った言葉。
あしたという未来がある、それはファントムペインであった時には
得られなかったもの。不必要な記憶はゆりかごの中で眠ったあとには消去され
目が覚めればきのうの事さえ覚えていない。
そしてまた戦場へと向かう。。
しかし、戦争が終わればもうそんな運命からも解放されるっていう
意味なんでしょうかね。


キラとレイ君
お互いのキュピーンで始まり、相手を察知。
キラが種ワレ。
「俺はラウ・ル・クルーゼだ!」
キラに対してもクローンであることを告げるレイ君。
そんなレイ君に対してキラは
「命は何にだってひとつだ。だからその命はキミだ。彼じゃないっ!」
その言葉に衝撃を受けるレイ君。
ストフリVSレジェンドはよかったかなと思います。

AAとミネルバ
マリュさんのバリアント撃てーもこれで聞き納めですね。
ノイマンのグッジョブなカットがあったらよかったのですが、残念。
アーサーの「トリスタン1番2番被弾、両舷ランチャー発射不能
艦長、これではもうっ!!」アーサーがミネルバにいてくれたおかげで
この艦の雰囲気が暗くならずに済んだと思います。こんな普通なアーサーを
キャラ立たせてくれた広樹さん、お疲れ様でしたヽ(´ー`)ノ


ジュール隊(ディアイザ)
「どうすんの、イザーク(´Д`; )」
「…クッ、エターナルを援護する!ザフトの艦だ!あれはっ!!ヽ(`Д´)ノ」
な、なるほど、さすが隊長まで登りつめただけあります。クライン派につくっていうことで。
とにかくプラントを守るために頑張るディアイザ。
レクイエムやらネオジェネシスを使う議長には従うのも嫌だけれども
ザフトとしてプラントを守りぬくという気持ちも両方あるので、
とりあえず隊長という立場ということを考えて、あとで言い訳できるように行動する
この頭のよさ(笑
でもそのイザークを支えるディアッカたんは最高です(爆
議長、ネオジェネシス再び発射。
イザーク「エターナル!!メサイアが撃ってくるぞ!射線上の連中を下がらせろ、早く!!」
とにかくカッコよすぎ。イザークばっかりおいしすぎるんですが。
ディアッカのブレイズザクが活躍するカットがあってもよかったなあと、残念っ。


執務室につどった4人のシーン。
これが最終話のメインだったように思えます。
本来の主人公はシンなのに。エンドロールも観ての通りの順番でしたね…
議長に銃口を向けるキラ。
人はわかっていけることも変わっていけることもできるから
だから明日が欲しいんだ。どんなに苦しくても変わらない世界は嫌なんだ。
僕はただのひとりの人間だ。どこもみんなと変わらない…
それを影から聞いていたレイ君、ハッとします。
自分自身をクローンだからと、ラウと同じだからと思って生きてきたのに、
自分は他の誰でもない、レイ・ザ・バレルというひとりの人間として扱ってもらえたような
気持ちになったのかもしれないです。
運命の引き金を引いたレイ君。
銃弾に倒れた議長。
議長に駆け寄るタリアさん。
泣き崩れるレイ君。
だけど、キラにひとこと。
なんでレイ君を放置するんですか?
一緒に連れて逃げないの?
以外とあっさりその場を去った感じがしたので(汗
タリアさんが「あなたもよく頑張ったわ」といってレイ君を抱きしめる。
「…っおかあさん」
えええっっ?!!Σ(゚д゚lll) お母さんって何よ
議長が幼少時代のレイ君を育てている過程で
お母さん的役割をタリアさんがしていたってことなんでしょうか?
それと、マリュさん宛てた伝言の言葉からみると
あの写真に写った男の子もまだ生きているっていう意味になるし。
その子とレイ君は別ですよね。

全てが描写不足です!
ちっとも泣けませんでした。


ダブル関さん、(レイ君.クルーゼ、イザーク)お疲れさまでした。
ディアッカ、、ミリィにはやっぱり振られちゃったんでしょうか。
アスカガ、、追加エピソードでもいいので。どうなったのかが気になります。
っていうか、肝心のカガリがひとこともセリフなしでしたね(汗
最後の砦がオーブだのなんだの言っている内容の割には。

50話全て欠かさず観たという変な達成感だけが残りました。。

ディアイザが生き残ってくれてヨカッタ、それだけです(爆
[PR]
by geminin3 | 2005-10-02 00:02 | SEED DESTINY
<< 個性派ペットはんこ あたらしいペットベッド >>
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部ブログ
老犬と過ごす

めもめも
デジタルフォトフレーム

推奨ブラウザ:Opera


メール
ハンドメールを使用してます
□exciteLOST & FOUND LOST PETZ
□excite 翻訳


I love MY…

じゃんがりあん ぴーぽー

【 まとめ検索 】
ブログパーツ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
     
other