SEED DESTINY28
第28話「残る命散る命」

タイトル通り、今回の話は再び連合とミネルバがクレタ沖でぶつかり、
挟み撃ちにされたミネルバは苦戦を強いられました。
連合もミネルバもお互いものすごい被害を受けることに。



○ヘタレ気味のアスラン
ホントに何をやっているのだろうかといった感じです。
常に頭の中でキラとハイネの言葉がよぎるようですね。
その間にミネルバは一気に集中攻撃されます。
レイくんとルナも頑張りましたが、攻撃をモロに受けてルナの
ザクウォーリアが大破してしまいました。
「(何度もいうように)オーブを討たせたくないんだ」とキラ。
「(ややこしくなるから)とっととオーブに戻れ!」とアスラン。
…なんかもう無限ループ状態ですね。
SEEDの時に、キラと共に戦ったことはなんだったのかと、そして
AAでも世話になったはずなのに。。結局はザフトに戻っちゃっていますし。
アスランがもたもたしている間にキラのフリーダムがとっとと
オクレ兄さんのカオスを海へ蹴落としました。


○シンの種割れ
キラカガの出現に対して。でも本当の敵である連合にはあんまり割れない?
28話まで話が進んでいるにも関わらず、シンのビジョンでの描写が少ない為
なんでここで種が割れるのかといった感じでした、うーん。。
種デスは正直もっと、Zに近い感じで暗い話をイメージしていたので、
自分が思っていた主人公シンもかなり違っていました。
種デスでは、ザフト側からみた地球連合のお話にはなっていますけど
でも(主人公に見えない)シンビジョンでのお話にする必要があったのかなあと。
別にシンが嫌いということではないです^^;
で、今回は結果的にアウルのアビスが簡単にやられ、お星様に。
そしてトダカ一佐をも…


○キラの種割れ
アスランに対して。とうとうキレちゃいました。
「カガリは今泣いているんだぞ!」この言葉でキラ派になりそうな自分です。
既にどうにもならない状況ですが、カガリなりに必死にオーブ軍に対して
戦闘を中止するよう訴えてます。
「君を討つ!」え~(゚Д゚ )
ばっさりとセイバー斬られてしまい、簡単に分解されてしまいましたよ。
セイバーちっともいいとこなかったな~と思うと同時に
でもどうせ「新しい機体」に乗れるんだしね~とも思いましたね。
ただこのままだと、ストライクルージュのいいとこがまったくないまま
なので、というよりむしろ戦闘の邪魔になっていますし、なんとかして
ほしいところです。そのうちカガリも種割れするんでしょうか?


お約束通りフリーダムが現れなかったら、ミネルバは沈んでるでしょう。
と同時にタケミカヅチが沈むことはなかったと思いますが。。
自分的にキラに本当に止めて欲しかったのは、シンがばっさばっさと
ソードインパルスでオーブ軍を斬りまくっているところ。
トダカ一佐がタケミカヅチでの最期をむかえようとしていたところを
キュピーンときて止めて欲しかったですね。(;´Д⊂)


「思いを同じくするものを集めてAAへ行け!」
って、、ユウナが目の前にいるのに大丈夫なんでしょうかね。

個人的にオクレ兄さんには、最後まで生き残って欲しいですね…

しかしあれだけ攻撃を受けかなりのダメージを負ったミネルバの
怒りの矛先は、キラカガに行きそうですね。
ヨウランとヴィーノも怪我してそうです。。
[PR]
by geminin3 | 2005-05-03 01:51 | SEED DESTINY
<< ぷる嬢の脱走 防災公園でおさんぽ >>
     
other