テニスの王子様~最終回
177話「忘れられない約束」
最終回「さよなら王子様」

今日は、1時間SPでした。
そして、、とうとう最終回。

全米オープン予選通過。そんな中、いつもリョーマの夢の中では
ある人物が目の前を立ちふさがります。その正体は、手塚部長でした。


青学では校内トーナメント戦が終了し、日本からアメリカにいる
リョーマに電話でその結果を報告します。桃ちゃんが「手塚部長と
不二センパイどっちが勝ったと思う?」と言い、その次の言葉は
「手塚部長が勝ったよ。不二センパイの不敗神話も敗れたな」
それを聞いたリョーマ「不二センパイが負けた?…」

携帯をとるリョーマ。
部長と決着をつけるために。
日本へ一時帰国するリョーマ。


例の高架下のテニスコートで試合。
部長に勝たなければ、この先、上に行けないと思うリョーマ。
竜崎先生が見守る中、試合が始まります。
ちょうど駅に居合わせた1年トリオがそれを発見。

学校で練習中たちのセンパイのところへ報告しにいきます。
越前が日本に戻ってる?急いでみんなかけつけます。
それをみた桜乃たち。そして取材に行く途中だった井上さんたちも
一緒にかけつけます。

最初は、手塚ゾーンに押されるリョーマ。打球も重く、打ち返すのに
必死でした。


「全力でかかってこい!」


部長とリョーマ、ものすごい気迫です。
これまたアニプリ名物、ぜったいありえない、もはやこれは、、
テニスではないです(汗)部長が黄金に輝いておりました。
そしてリョーマも高層ビルをかけあがり分身の術をくりだします。。

パワーと技、それぞれの想いがぶつかりあいます。
部長のラケットがリョーマの打球によってとばされました。


クライマックスです。ほんと泣けてきましたよ。



桃ちゃんから順番に一人ひとり名前を呼んでサーブを打ちます。
「今まで…ありがとうーございましたあーー!!」
マムたんには、
「海堂センパイっ、今まで…ありがとうございましたーー!」
と言いながらブーメランスネイクを繰り出すなど、それぞれの18番の
技で球を打っていきます。
菊丸も名前を呼ばれてハッとします。


だんだん感極まって。


もう、、ほんとに涙です。


こんな感情を出したリョーマは最初で最後です。

最後、「部長ー!今までありがとうございましたー!」
ハッとする、手塚部長の表情が印象的でした。


リョーマ、号泣です。

「俺の負けだ。」
とってもさわやかな表情の部長でした。
「これからどこに行ったとしても皆の心にはおまえがいるから」

「これからも、おまえは青学の柱だ!」

リョーマをここまで成長させてくれた部長はホントすごいです。

そしてリョーマは再びアメリカへ。
日本では、全国大会が始まります。

「油断せずに行こう!」




最終回のEDは「future」でした。

曲も終わりに近づいてきたとき、、
「レイトン・ヒューイットvsリョーマ」の対戦場面のカットが^^;


スタッフの皆様、声優さん、関係の方々、長い間ほんとうにお疲れ様でした。

そして、ありがとうございましたー。
[PR]
by geminin3 | 2005-03-30 23:15 | 日記
<< クリッカー ペットフェアの様子 >>
     
other